噛み応え重視

可愛げのない子供でした。
プリンやゼリー、ケーキにはあまり反応せず、義理でいただいた後、口直しに草加煎餅をつまんでいました。
そんな私が自信を付けたのは、中学生の時に言われた歯科医の一言でした。

「この顎だったら美人になりますよ」。

今になって考えてみると、男子にモテる「美人」とⅩ線上での「美人」は違うのだと分かりますが、その頃は調子に乗ってスルメイカや昆布をどんどん消費しました。
ところが今シニア手前の年齢になって、やはり顎は美容にとって重要なポイントだということを実感しています。

噛む習慣がついているため、特にダイエットを気にしない体型をキープしています。
同じ年齢で義歯や差し歯をしている方がいる中で、今のところは1年に1回の歯科検診で「このまま歯磨きしていってください」と言われるだけです。

最近ハマっているのが切干し大根です。
戻さず、乾燥したままの切干し大根は、まさに「お日さまの味」です。
通じも良くなり、カルシウムも摂れるので皆さんにお勧めしたいです。

美容で毎日食べる食べ物に注意しています。フルーツとかお野菜を沢山いただくようにしています。
野菜や果物は3食食べるようにしています。

どちらもなるたけ旬の物にしています。
よく頂くお野菜は、白菜やタマネギ、とまと、ほうれん草やレタスなどがあります。
そしてよく食べるフルーツには、オレンジやバナナ、りんご、梨、いちごを多く頂いています。

あと菓子系はできるだけ食べません。
どうしても食べたいときは、食べる量を減らしています。
お菓子の代わりにナッツやドライフルーツをいただくこともあります。

美容のためにまめに体も動かしています。
よくやるのは、軽いストレッチやウォーキングです。

ウォーキングに関しては、週2~3回、40分程行います。
できるだけ早歩きで行えば、ダイエットにもなります。

ヨガについては、天気が悪い時などに部屋で30分程度しています。

以上、私自身が美容に関して常に気をつけていることやしていることです。